2019年01月13日

笠松キリスト教会にて

image1.jpeg
今日は、同期の仲間と一緒に
教会に活動紹介に行きました。
私は愛知県の教会を回りますが、
最近は同期の仲間が
岐阜県内を担当することになりました。
今日はその仲間と一緒に
二人で活動紹介をしました。
仲間が隣でずっと
「緊張するわ」
と言っている姿に
私は笑いが止まりませんでしたにこにこ
私も教会の方々にお話するのを緊張しながらさせていただき、
どういう言葉を使えばいいのだろうか、
自分は何に取り組んできたかとか、
どんなことで変えられていったかなどを
真剣に考え始めます。
そうした役割を与えられることによって
また新たに自分と向き合うことも
与えられました。
実際に教会の方々にお話を聞いていただき、
募金をつのり、
教会を後にするときには
本当に沢山の人の支えが私にあるんだということを
心の底から実感しました。
仲間の支えだけではなく、
プログラムをやり続けるのにも
私は沢山の人に支えられている…
それを感じた時にまた
私は一人ではない。
生かされている!
それを喜びに感じましたし、
今まで感じたことのない感謝がありました。
一緒に活動紹介をした仲間も
終わった後は嬉しそうに教会の人と
接していました。
かつては頑なに笑顔を見せることのなかった仲間なのに。
ダルクに来てから、私たちの生き方が180度変わりつつありますきらきら
(ケイコ)
posted by darc at 15:05| 日記