2019年01月22日

な、なんと!

なんとっ!料理を教えにボランティアの先生が来てくれるのが、今日で100回目を迎えました。
そのお祝いで、先生が苺大福を持ってきてくださいました!!
kare-2.JPG
yoko.jpg
普通は私たちが、先生にありがとうと言って、プレゼントしないといけないのにね。
先生本当にありがとうございます。
最初の頃はね、先生に言われたこと全く聞かずに、いつも怒らせてばっかりだったし、私もいつも怒ってばかりでした。
ボランティアで来てくれている先生に、ヒドイ態度をしていました。
本当にごめんね先生。
2年たって、私達も変わったでしょ?
先生の言うことをちゃんと聞いて、行動して、そんなこんなで先生のことが大好きになりました。
今は、料理プログラムが楽しみで仕方ありません!
kare-.JPG
いつも美味しい料理の作り方を教えてくれてありがとうございます!
自分の考えばかり信じてやってきた私達に、人の話を聞く事や、自分のやり方を手放すこと、色んなことを学んでいます。
全てのことに感謝。(あやか)
kare-1.JPG
posted by darc at 17:56| 日記

2019年01月21日

ウォーキング

こんにちはーあやかでーす晴れ
今日は新しい仲間が、一日体験入寮ということで、運動プログラムは一緒に歩きました。グッド(上向き矢印)
仲間は、緊張している様子で、入寮したばかりの自分を見ているようで、なんだかほっこりしました。
先行く仲間達が、私をサポートしてくれていた時、こんな気持ちだったのかなぁ。
「自分がしてもらったことを、新しい仲間に手渡していく」
ってことが出来るように、これからも仲間と一緒に、回復していきます。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)(あやか)
ウォーキング.JPG
posted by darc at 17:35| 日記

2019年01月20日

教会活動紹介

こんにちは〜あやかです。晴れ
今日は教会に活動紹介にいかせてもらいました。
とても緊張しましたが、自分の話をすることが出来ました。わーい(嬉しい顔)
「依存症の事は知っていたが当事者の話を聞くのは初めてだった。
とても強烈でした。貴重なお話をありがとうございました」ぴかぴか(新しい)
「ダルクで働いているスタッフさんも、当事者だという事を知ってビックリしました。そうですよね、薬物の経験がない人にこうした方がいいですよと言われても聞けないですもんね。」
「やっぱり当事者の仲間がいることがとても回復には重要なことなんですね」
私達の体験談を聞いてこんな感想をいただきました。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
私達にとっても、こういう会に参加させてもらって体験談を話すことで、いろんなことを再確認するキッカケになります。るんるん
これからも、この活動が続けられるように、私も回復していこうと思います(あやか)かわいい

posted by darc at 17:14| 日記