2018年12月17日

Keep coming back it works

今日は病院で入院していた仲間が帰っていましたexclamation病院生活が嫌で落ち込んでいるかと思いきや、意外と元気な姿に驚きました。

ブログ.JPG

プログラムから離れていく仲間の悪い知らせを聞くことが多い中、戻ってくる仲間の姿には自分も励まされます。 手(グー)
最近では香川のフォーラムで懐かしい仲間と再会できたことや、昔一緒にプログラムに取り組んだ仲間が刑を終え、またつながり再会できたことが本当に嬉しいです わーい(嬉しい顔)
 その仲間から、元気になった姿が希望だと言われ、また一緒にミーティングが出来ることに本当に感謝ですexclamation×2
 「Keep coming back it works」という言葉があります。「やり続けろ、効果があるから」という意味で、色々あってもまたつながる仲間と一緒に、プログラムが出来ることを祈っています。  (ウメちゃん)

ブログ2.jpg
posted by darc at 17:56| 日記

2018年12月16日

他人の回復

今日は大垣マラソンがありました。
image1.jpeg
初出場の仲間を含め、6人の仲間が走りました。
その一方で自分は通常プログラムでした。
写真のすっかり冬景色になったランニングコースをサポートで走りました。
仲間は走り切れたかなーと気になりながら施設に帰ってくると、「完走したー!」と元気な仲間。
完走できなくて落ち込んでるかと思ったら、ただ疲れているだけの仲間、走れなかった仲間など、各々反応が違いました。
image2.jpeg
初完走した仲間の感想は「以外とイケるやん、でも一人じゃ絶対無理だった」と言っていました。
自分はのんびりした一日でしたが、チャレンジして元気になった仲間に、元気をもらえる一日でした。
(ウメちゃん)
今日.JPG
posted by darc at 17:20| 日記

2018年12月15日

女性ハウスの私たち パート13

明日は、おおがきマラソン!
女性のみんなは
朝早く、6時50分にはハウスを出て
おおがきマラソンに出発です。
岐阜ダルクでは、
おおがきマラソンに初出場で、
どんなコースなのか未知の世界です。
「走れるかなぁ〜」
と、顔面ひきつり笑いの仲間。
「あ、分かった。参加することに意義があると思って走ればいいんじゃない?」
と、女性ハウス責任者。
でも仲間は、
「いや、ぜーったい、完走だよ、完走!」と、真剣な表情で言いました。
すると、
「そうだよね。今まで、参加するだけって気持ちじゃ、うまくいかなかったもんね。今度は、それぐらいの気持ちで参加してみるといいかもねぇ。」
と、責任者。
・・・プログラム的!!
そう、まだハーフマラソンを一度も完走したことのない仲間は
意気込みが違いました。
みんな揃って完走出来るといいなぁきらきらきらきら
ちなみに、明日は男性の仲間の中で
ハーフマラソンに初参加の人がいます。
仲間たちがそれぞれに
挑戦していく姿って、
いいなぁ〜って思うきらきら
(ケイコ)
posted by darc at 23:40| 日記