2018年11月15日

一安心

木曜日は仕事に行っている仲間も、休みを合わせて全員集合。
午前中からお芝居の稽古をしました。
先日に台本を最初から最後まで通しで演じて時間を計った結果上演時間を大幅に上回ってしまいました。
今日はボランティアの先生、ダルクスタッフ、役割を持った仲間たち全員で時間短縮と全体のバランスを考え、今回の演劇「もう1人じゃない〜仲間と共に」の調節をしました。
今日の練習で25分間も縮める事が可能になりとりあえずは、一安心です。わーい(嬉しい顔)
午後は本番当日にお芝居をする会場へ下見に行ってきました。
照明や音響などの設備と舞台装置の確認をしてきました。
会場はとても豪華でした。
CIMG2515.JPGCIMG2513.JPG
お客様がたくさん入れるスペースが あり設備も整っていました。
この場所でお芝居をすると思うと今から緊張が走り不安になります。あせあせ(飛び散る汗)
それと同時にワクワクした気持ちもあり、今から楽しみでもあります。
お芝居の稽古ばかりでウンザリもするけど本番を安心して向かえるために仲間と共にベストをつくします。(ヨッチャン)

posted by darc at 23:56| 日記

関心を持つ

最近は、フルマラソン・フリーマーケット・教会バザー・他県のダルクフォーラムへの参加など、イベント事が続きました。あせあせ(飛び散る汗)
演劇の練習も、午前中から行うことが多く、通常プログラムの時間に変更がありました。
今日は久しぶりに、通常通り、午前中にミーティングをやりました。
司会は、施設長のカオリさんが務め、テーマは「関心を持つ」でした。
薬物を使いながら生きることで、薬物を手に入れることと使うことだけにしか関心を持てなくなっていきました。ふらふら
自分に対しての興味や期待もなくなっていき、他の人への関心も持てなくなりました。バッド(下向き矢印)
ミーティングは言いっぱなしの聞きっぱなしですが、その中で仲間の話を聞こうと耳を傾けて反応している自分と自分の話を聞き相槌をうったり、笑ったり、悲しんだりしてくれる仲間たちがいます。グッド(上向き矢印)
ミーティングを通して、少しずつですが、自分でも気づかないうちに、自分や他の人たちへの関心が持てるようになっている事に気づくことができた事に感謝します。(ヨッチャン)
posted by darc at 23:52| 日記

女性ハウスの私達パート10

IMG_0842.JPG
女性ハウスは朝の掃除が終わると、
8:39という、
中途半端な時間に
デイケアに向かって出発します。
下駄箱でみんな靴を履くのに時間がかかるので1分前行動をとるようになったんです。
みんな、リュックにスニーカー。
過去のように
高いヒールを履いて
デイケアまでの30分なんて歩けませんから、断然スニーカーです。
スニーカーも、
デザイン重視というより、
機能性重視。
リュックも、ポケットや仕切りが多いものがいいです。
そんなところが、
過去と違う、生き方です。
大抵は、リュックもパンパン。
朝から夜の自助グループのミーティングまで必要な荷物は持ち歩きます。
途中で、女性ハウスに荷物を置きに帰るなんてことは、しません。
就労に行ったら、普通は家に途中で帰ることなど無いので、
ダルクにいてもその練習です。
時々、買ったお米を3〜5キロ持ち歩く日もあります。
まさに筋トレ。
歩いて、走って、荷物を背負って…
これで精神的に強くならないはずはありませんよ。
歩いて30分かかる時間は
仲間とコミュニケーションを取る練習の場です。
何、話そう?
こんなこと喋ったら、どう思われるのかな?
この仲間とは話しすぎたから、
こっちの仲間とも話そうか、とか。
あれ?私に話しかけてくれる人、いないの?
最初の頃は、あれこれ考えながら
そんな風に仲間と歩いたものでした。
人とのコミュニケーションが下手くそな私達が
今は少しづつ、仲間の中で
変えられていっています。
(ケイコ)
posted by darc at 00:37| 日記