2018年11月13日

イベントに向けて

岐阜ダルクでは、スタッフと利用者の仲間たちと共に11月23日(金)に開催される「岐阜ダルク女性ハウス5周年フォーラム」に向けて、日々着々と準備を進めています。グッド(上向き矢印)
フォーラムのプログラムに組み込まれている演劇「もう一人じゃない〜仲間と共に〜」のお芝居の稽古をボランティアの先生のご指導のもと、毎日しています。わーい(嬉しい顔)
昨日は、演劇の時間を計るため、最初から最後まで通しで稽古しました。お芝居にかかった時間は85分。
予定している上演時間は45分です。40分もオーバーしているために、その分を削らなければなりません。フォーラムまでの残り時間が少ないためにかなり大変な作業です。あせあせ(飛び散る汗)
今日も午前中から先生を中心に 、稽古の中で頭を悩ませながら必死に取り組み、命を燃やしています。  
命を燃やすは、先生の言葉を真似てみました…パンチ
その他に料理プログラムもありました。今日のメニューは豚キムチ、春雨サラダ、玉子スープ、ゴーヤチャンプルの4品でした。演劇の練習の後、こちらでもボランティアの先生のご指導のもと、料理当番の仲間たちが調理に励んでいました。
CIMG2509.JPG
何かと忙しい中、岐阜ダルクにつながって間もない新しい仲間も、がんばってついて来てくれています。
今日の料理も、みんなで美味しくいただきました。わーい(嬉しい顔)
ありがとうございました。
posted by darc at 18:01| 日記

挑戦と諦め

今回再びブログの担当をさせて頂く事になりました依存症のヨッチャンです。
5名の仲間と共に岐阜県のいびがわマラソンに参加してきました。わーい(嬉しい顔)
完走への期待と不安を抱えたままスタートを切りました。ダッシュ(走り出すさま)
自分の前を走っている仲間の姿が先へと離れていくのを見ると不安になり焦りがでてきましたが、自分のペースを守ることを意識しながら走りました。
20q時点で足が痛みだしました。ふらふら
歩いたり、止まって柔軟体操をしても走り出すと再び痛みだし痛みは小さくなってくれませんでした。
「一緒に走っている仲間の誰かがリタイヤしたら自分もリタイヤしよう」とか「30q時点までがんばったら止めよう」等と病気の声が自分を説得し始めました。あせあせ(飛び散る汗)
地元の方達の声援やコースに立っている看板に書かれている応援の言葉をハイヤーパワーだと信じて諦めようとする自分 に「神様 の意思が行われますように」「仲間全員が完走できますように」
と喝を入れる気持ちで何度もお祈りをしながら足の痛みと闘い走り出しました。結果は見事仲間全員が完走しました。
フルマラソンを走る前に想像で膨らませすぎた、達成感や喜びほどではありませんでしたが、完走できた事実と安心感に満足しています。
その後はフルマラソンを終えた足で自助グループのイベント「ハロウィンパーティー」に行ってきました。
この日のために練習を重ねてきた歌を仮想した姿で披露させてもらいました。
IMG_0887.JPG
なんと!仮装大賞に岐阜ダルクの仲間が選ばれ賞品を頂きました。グッド(上向き矢印)
とても疲れたけど喜びと充実を感じられた今日1日に感謝します。(ヨッチャン)
posted by darc at 17:52| 日記