2018年11月22日

思い出に残っているありがとう

今日はヨーガプログラムがありました。
仲間達はボランティアの先生を真似て、身体の動きを合わせていきます。
呼吸に意識を集中して息を深く吸ったり、吐いたり、体のいろいろな部分に力を入れたり抜いたりして身体全体の変化を感じます。
今日のヨーガの瞑想のテーマは「思い出に残っているありがとう」でした。
ボランティアの先生に差し入れしていただいたお菓子を食べながら、輪になって全員で分かち合いました。
いつもありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
いよいよ明日は岐阜ダルク女性ハウス5周年フォーラムです。るんるん
全員が良い思い出を残せるようにみんなで力を合わせてベストを尽くします。ぴかぴか(新しい)
CIMG2602.JPGCIMG2599.JPG

posted by darc at 18:31| 日記

2018年11月21日

中途半端はクソの役にも立たない

岐阜ダルクの利用者は定期的に3か月に1度ぐらいのペースでスタッフと1対1でモニタリングを行います。
その中でスタッフと話し合い、今後の目標を立てます。
自分の立てた目標の達成度をモニタリングの度に確認します。
京が僕のその日だったんですが、前回に続いて目標を達成できていません。
目標を達成できていない事に対してスタッフの評価を気にして恥ずかしくなりますが僕自身その事であまり困っていないことにきづきました。
過去、人に相談をしてきませんでした。
問題を起こし、人に迷惑をかけてから、助けてもらう生き方でした。
もう二度と同じことをくり返し たくないと、心底思っているのですが、それでもくり返してしまうのが、自分の病気だと心底認めていないのかもしれません。
問題を起こす前に助けを求めるそのために日頃から相談する習慣を身に付けるために徹底して練習する。
頭では解っていても行動できません。
また今日からミーティングでその事を正直に話して取り組んでいきます。(ヨッチャン)
CIMG2581.JPG
posted by darc at 18:13| 日記

もうすぐフォーラム

みなさんお元気ですか。もうすぐ岐阜ダルク女性ハウス5周年のフォーラムですが、もうすでに不安に振り回されてダルクのデスクに無駄にへばりついています。
目も血走ってきました。
フォーラムで何を話したいのか、考えれば考えるほど(いつものことですが)話す内容が、頭の中からパラパラと消えていく感じで、そんな自分がとても不安です。
今日も、ダルクで一人座談会をリハーサルでやってみました。どうしよう、とても不安です。
新しい演劇のほうは、着々と進んでいます。今まではみんなの演技を黒子で見ているほうでしたが、今回は役をもらいましたが、本当に難しいです。気持ちを込めてセリフを話しているつもりですが、携帯のビデオで自分の様子を見ていると棒読みで、自分のことを「ばかみたい」とつぶやいてしまいました。仲間の演技は本当に素晴らしいと思いました。フォーラムまであと数日。自分の愛するハイヤーパワーと共に乗り越えられますように。
フォーラムに是非来てください!よろしくお願いします。 (ようこ)
フォーラム写真.jpg
posted by darc at 10:48| 日記