2018年10月28日

女性ハウスの私達

image1.jpeg
日曜日の夜は、
自助グループの後に近くのスーパーで買い物です。
近くといっても徒歩10分は歩きます。
私達は、自分達がいる女性ハウスの
調味料や消耗品などの備品を
自分達で買います。
自分の買い物、プラス、備品。
レジ袋がはち切れんばかりに
パンパンにして、
徒歩10分の道のりを帰ります。
もう、トレーニング。
惣菜や半額の商品を狙ってスーパーに行くけれど、
無いとガッカリ。
定価で買うと、すぐに予算オーバー。
野菜も高いし。
塊のお肉よりも、ひき肉。
豚肉よりも、鶏肉。
そうしてお金を貯め、マラソン大会に参加したり、自助グループのイベントに参加します。
でも、時々、奮発して
牛肉を買う!
高めのヨーグルトを買う!
高めの食パン、チーズ!
そうするとお金がないが口ぐせになる。
そんな事を繰り返しながら、
女性の仲間たちで
あーだこーだ言いながら
回復していっています♪
posted by darc at 23:55| 日記

教会でバザー

image1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage4.jpeg
今日はカトリック一宮教会が開催しているバザーに
岐阜ダルクが参加し出店させていただきました。
朝の7時から開店の準備をしました。

9時からは教会のミサに参加をして
礼拝を行い、清められた状態のまま10時に開店しました。
支援者の方々からいただいた
献品の衣類・食器・雑貨など、
岐阜ダルクの仲間たちで作った陶芸の作品や
自家製黒ニンニクを販売しました!
季節物のマフラーや手編みの靴下、
手袋などの売れ行きが良かったです。

自家製の黒ニンニクは完売しました!
お客様や天候にも恵まれ
気持ちよく仕事ができたことに感謝します。
今日のバザーでの売り上げのお金は
岐阜ダルクの活動資金として
大切に使わせていただきます。
ご協力ありがとうございました!

(ヨッチャン)

「今日は行事ざんまい」
今日は朝5時15分に起床し、
ダルクで男性の仲間2人を車に乗せて
カトリック一宮教会のバザーに行きました。
毎年、カトリック一宮教会のバザーには行かせていただいているのですが、
自分がスタッフになってから行くのは初めてだったので、
なんかドキドキしました。
いつものように
ミサでは涙を流す私。
カトリックのミサでは、毎回出席しているだけで
涙が出ます。
今日は説教を聞いていたら
今まで自分がこうして薬をやめれているのは
祈り続けたことが通じているのではと振り返っていたら
本当に良かったなぁ・・・と思い
涙があふれてきました。
バザーはとても楽しかったです。
今日は他の女性の仲間たちも
多治見で陶芸作品を売りに行っています。

他のスタッフたちは
教会への活動紹介へ行き、
そして家族会も行っています。
このように色々な行事が
充実して活動が広がっていっていることで
私たちも新しい生き方を学んでいくのにたくさんの経験ができます。
感謝です!
(ケイコ)
posted by darc at 17:12| 日記