2018年10月15日

「何年ぶり?!」

今日は岐阜ダルク女性ハウス5周年フォーラムの案内を配布するために市内の教会を回りました。
14年前、岐阜ダルクを作るために、市内の教会を回ったことから始まった活動。
今日はその頃にお会いした何人かの牧師先生に久しぶりにお会いすることができました。わーい(嬉しい顔)
「よくがんばってきたね」「神様が助けてくれたね」と言ってくれました。ぴかぴか(新しい)
何年かぶりにお話することができてとてもうれしかった。(かおり)


今日は岐阜ダルクの活動紹介をさせていただく為に、岐阜純福音教会へお邪魔してきました。
10分間の御時間をいただいてダルクプログラムの説明と仲間の体験談をお伝えしました。
薬物を使い続けてきた事で生きていくことがどうにもならなくなった頃の話をさせてもらう度に自分がなぜダルクに繋がり、なぜ今この場所にいるのかを、自分自身に問いかけている様な気がします。ひらめき
神様に心から助けを求めたあの日から今日までが神様の導きによって与えられた事だと教会に来る度に確信に近づいています。
教会の皆様、今日は貴重なお時間をいただき感謝します。
(ヨッチャン)

posted by darc at 03:43| 日記