2018年08月26日

女性ハウスでの体験談

今日は日本バプテスト連盟平針キリスト教会へ、スタッフと2人で活動紹介に行きました 車(RV)
今までいった事の無い新しい教会でした。とてもきれいな教会で、解放感がありました。
礼拝に出席しましたが、讃美歌は知っているものもあったので、楽しんで歌えました るんるん
礼拝の後に自分たちの話す時間がきて、舞台に上がって話し始めました。
女性ハウスのことを紹介するのと自分が女性の仲間の中で回復してきた話をします。
今日の自分はまとまりのない喋り方をしているなぁと、自分でもわかる感じがあって がく〜(落胆した顔) それに気づいてくると話しながらまた緊張してくるexclamation
上手く話す必要はないのに、初めての教会だからと、伝わるように話そうと一生懸命になって空回りする私・・・。
いろいろな自分がいます。   (ケイコ)

バプテスト連盟平針キリスト教会での活動紹介.jpg
posted by darc at 16:52| 日記

習慣を変える

今日は日曜日です。
しかし岐阜ダルクのプログラムに休日はありません。
利用者の僕たちは365日決められた時間までに起床します時計
「たまには昼までねむりたいわ〜」とよく思います。
薬物を使わないと朝に目覚めることも、身体を動かすこともできなくなっていた僕達は、ほとんどは365日薬物を手に入れる事、使う事に執着してきました がく〜(落胆した顔)
その習慣を変えるためのプログラムの一貫であり、365日取り組んでいます。
今では起床時間よりも早起きをして玄関前の掃除をしたり、植物に水をあげたり、書き物をしている仲間がいます。
素面で健康的な習慣が身に付いてきた事に喜びを感じます わーい(嬉しい顔)
プログラムに感謝します。 (ヨッチャン)
posted by darc at 16:41| 日記

2018年08月25日

興味を持つ

 今日はフラワーセラピーのプログラムがありました。
本日ボランティアの先生から頂いたお花の種類は、ソケイ、ひまわり、リンドウ、ワレモコ、ユーカリの
5種類でした。
 先生のご指導のもとに仲間達はそれぞれのセンスで、生け花を体験しています。
ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめている」リンドウは、「誠実、正義」です。
なぜ、この種類のお花にこの言葉がついているかはわかりませんが、知りたくなりました。
 薬を使っていたころは、お花を眺めて楽しむこと、お花の名前や花言葉などに、興味を持てませんでした。
フラワーセラピーをやることによって、お花に興味を持てる事は、自分にとって嬉しい事です。
素面で生きていることに感謝します。(ヨッチャン)
よっちゃん@.JPG
よっちゃんA.JPG
posted by darc at 18:00| 日記