2018年08月29日

感謝の日々

今日は岐阜ダルクの仲間達による演劇「どん底からの出発」の、最後のとうし稽古をしました。
セリフも、動きも、覚えていますが先生の案で、今日突然変更が1か所ありました。あせあせ(飛び散る汗)
台本に書きこみ、あとは覚えるだけです。
今回で、4回目の上演です。
岐阜ダルクは、合唱もやっているので、人前に立つことが多く、私個人としても、今までの人生の中では、起こるはずの無い事が、起こり続けています。
「演劇だと、依存症の事が、分かりやすかった」という、声をいただきました。
そんな声にも勇気をいただいています。パンチ
本当に感謝です。グッド(上向き矢印)
練習にも熱が入ります。exclamation
とても熱心に教えて下さる先生にも、心から感謝です。(ちさこ)ぴかぴか(新しい)
IMG_3805.JPG
posted by darc at 18:22| 日記

2018年08月28日

宣伝

岐阜ダルクの仲間たちによる演劇「どん底からの出発」が9月30日(日)に岐阜ルーテル教会で
上演されます。
参加費は無料です。
尚、岐阜ダルク主催のチャペルコンサートも10月27日(土)にカトリック多治見教会で上演されます。
参加費は入場料1000円です。
今日は運動プログラムの時間に仲間たちと手分けして宣伝用のパンフレットを日頃お世話になっている教会や施設に届けて参りました。
その日のために僕たちは日頃時間を作り、お芝居や歌の練習にベストをつくしています。
自信を持ってお届けしたいと思っていますので、興味のある方はぜひお越しください。(ヨッチャン)
よっちゃんC.JPG
posted by darc at 17:41| 日記

闇に光をあてる

今日も岐阜ダルクの仲間たちは、ステップハウスに集まり10時からミーティングをしています。
過去どうであったか、今現在どうであるか、この先どうありたいかを基本にして話をします。
過去に薬を使って起こしてきた問題等、人に聞かれたり知られたくない様な、墓場まで持っていくつもりだった秘密を、できるかぎり具体的にしゃべる事が回復には効果があります。
「こんな話を聞かれたら人からどう思われるだろう?嫌われたり、ばかにされるんじゃないか?」と人からの評価を極度に恐れる依存症の僕達には、とても勇気を要する事だと思います。
人からの評価を恐れて秘密のままにしていく苦しみよりも、ハイヤーパワーを信じてさらけだし、秘密を明かす事で徐々に苦しみが消え失せるのかも知れません。
正直な話をさせてもらえるミーティングに感謝します。(ヨッチャン)
よっちゃんB.JPG
posted by darc at 08:45| 日記