2018年07月20日

エアロバイク

支援者の救世軍(教会)からエアロバイク2台を寄贈頂きました。わーい(嬉しい顔)
どうもありがとうございました。
CIMG2050.JPG
速さ、時間、距離、消費カロリーを見ながら自転車こぎができます。るんるん
ずっとやってしまいそうです。
「まだまだ」「もうちょっと」と言いながら、今日は仲間と2人で長良川から柳ケ瀬周辺を7qくらいランニングしました。グッド(上向き矢印)
仲間は1カ月ぶりくらいに走ったので息がぜいぜいしそうでしたが、最後まで一緒に走りました。
途中でガリガリ君を買って食べながら『やっぱりガリガリ君だね」と至福の時を味わいました。(ジュン)
posted by darc at 18:05| 日記

2018年07月19日

実り

最近は猛暑が続いています。
熱中症で運ばれているのか、介護の仕事している時に店の前を2回くらい救急車が通りました。あせあせ(飛び散る汗)
女性ハウスでは以前、ゴーヤとピーマンとミニトマトの苗をみんなで植えました。
猛暑の中、太陽の影響で葉っぱが若干ゲンキ無い雰囲気です。
でも、確実にミニトマトもゴーヤも育ってきた!わーい(嬉しい顔)
image1.jpeg
かなりかわいいですぅ♪♪
やはり毎日水やりしていると、実ることに喜びを感じたり手をかけて育てることの良さが
分かる!るんるん
実りに感謝します。(ケイコ)
image2.jpeg



「講演」
今日は午後から関・美濃保護区保護司会自主研修会にて講演をしました。
スタッフと利用者の仲間と3人で行きました。
IMG_3431.JPG
ダルクでリハビリを続けて、自分の体験談を話せるようになった仲間の姿がとてもまぶしくて、嬉しかった。
仲間の泣きながらも一生懸命話をする姿に、保護司の方々ももあたたかい眼差しで聞いて下さっていました。
寄付金の呼びかけにもご協力いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
私達の体験が社会の中で少しでも役立つ機会を与えられてありがたいです。黒ハート
今日の機会が、薬物依存症で苦しんでいる人がダルクでリハビリすることにつながりますように。(かおり)
IMG_3435.JPG


posted by darc at 22:50| 日記

ミーティング

施設のプログラムで、毎朝1時間半のミーティングがあります。
ミーティングでは5分間の瞑想の後、10分ほど文献の読みあわせをします。
文献はアルコール依存者のための「一日二十四時間」と薬物依存者のための「今日だけ」という本があります。
どちらも一日1つのトピックをテーマに黙想し、祈るという内容で、365日分で構成されています。
今日は7月18日。
「絶望」というテーマで皆と分かち合いをしました。
私達は何に絶望するのか。
皆一人一人、絶望の経験は違います。
でもその絶望から逃げないで新たな一歩を踏み出した仲間達ばかり。
これからも絶望するようなことはあるかもしれませんが、現実を受け入れて生きていくということをプログラムで学んでいます。
(ジュン)
posted by darc at 02:43| 日記