2018年06月29日

社会鍋

IMG_3159.JPG
以前活動紹介をさせてもらった救世軍名古屋小隊(プロテスタント教会に属する国際的なキリスト教会です)の先生(小隊長と呼ぶとのこと)がダルクを訪問して下さいました。
年末に街角で集めた寄付金を社会福祉に役立てるために、岐阜ダルクにも寄付をしたいと言って、寄って下さいました。
キリストの愛の精神に基づいて、教会の働きとともに社会奉仕活動を行っているそうです。
ステップハウスの中を見てもらったり、仲間のみんなに会ってもらうことができてとてもうれしかったです。
(かおり)
posted by darc at 18:31| 日記

僕たちの鶏肉

今日は料理プログラムで鶏もも肉の梅肉風味焼きを作りました。
CIMG1978.JPG
もも肉を塩こしょうして小麦粉をまぶして、揚げ焼きして、梅ダレをかけて食べました。
CIMG1975.JPG
梅ダレは僕らの自家製。
梅干を刻んで、しょうゆ、砂糖、みりんを入れて軽く煮詰めます。
「梅のタレは塩梅(あんばい)が分からないので、不安はありましたが、美味しく出来ました。軽く煮つめると照りが出て、かけると美味しく見えて良いですね。」と、ボランティアの先生のコメント。
う〜ん鶏肉と梅干の組み合わせは、僕らには思いつかないメニューです。
鶏肉は安いので自分でも時々買って調理します。
一昨日胸肉を、沸騰させただし汁につけて火を止め、冷まして茹で鶏を作りました。
ストックしておいて、肉は棒棒鶏や唐揚げに、茹で汁はスープに使います。
料理プログラムを通じて食の探求というのもいいもんです。(ジュン)
posted by darc at 18:14| 日記

貴重な体験

昨日は日本福祉大学で講演で、岐阜ダルクが講師として呼ばれ、私も体験談を話してきました。
初めて大学に行って、すごーい楽しそうだなぁと思いました。
自分が18〜22歳の頃はずーっと薬を使っていたので、そんな普通の青春も味わえなかったなって、そんなことも思ったけどでも、薬を使ってどん底に落ちることも、まあ貴重な体験だったってことで。(笑)
そのおかげで、こうやって大学生の前で、自分の体験が話せた。
少しは人の役に立っているのっかなぁ…でもやっぱり、自分がこうなったことで、傷つけた人が沢山いるってことも、忘れたくないです。(あやか)
posted by darc at 03:05| 日記